トップページ>創業融資サポート>資金繰り表の書き方

資金繰り表の書き方

融資資金繰り表を作成する理由

資金繰り表とは、収入や支出によって生ずる手元の 現金や預金の毎月の変動 を示した表です。

売上が上がっても入金は数ヶ月後で、仕入はすぐ支払う必要があるような場合、 利益が出ていても資金が足りなくなることもあり得ます。
特に、創業・起業したばかりのときは、既に経営をしたことがあるなどの場合、売上も仕入も即金であるような場合を除き、 利益と資金の変動の関係を、明確に把握するのは簡単なことではありません。

貸す側としても、借りる側が資金繰りの状況を理解しているかどうかは、興味のあるポイントと言えます。

トップページ  ↑ページの一番上