トップページ>建設業許可申請サポート

建設業許可申請サポートの内容

  • 条件を満たしているのかが分からない。
  • 許可が取れるのかが分からない。
  • どのような書類が必要なのかが分からない。

建設業許可の新規申請、更新、事業年度終了時の変更届出など、建設業許可に関するサポートを行っています。

→ 一般建設業許可取得のための3つの条件

建設業許可許可取得のメリット

建設業許可

税込みで 500万円以上 の工事を請け負うことができます。(建築一式工事の場合は1,500万円以上)

金額の制限がなくなるため、業務の幅を広げることができると言えます。

また、許可を取得することで 経営事項審査 を受けられるようになり、 公共工事を直接請け負うことができるようになります。

他には社会的な信用という点があげられます。

建設業許可許可取得のデメリット

決算後の変更届出を毎年行う必要があることと、5年ごとに更新手続きを行う必要があるという金銭面でのデメリットがあげられます。

建設業許可料金表

業務内容 料金(税込)
建設業許可申請(新規・知事) 108,000円
(別途行政手数料 90,000円が必要)
建設業許可申請(更新・知事) 58,000円
(別途行政手数料 50,000円が必要)
決算変更届 35,000円

トップページ    →建設業許可取得のための3つの条件    ↑ページの一番上