トップページ>創業融資サポート>事業の経験

事業の経験

融資事業の経験について

創業融資サポート

これから行う事業に関しての経験とその年数を書くところになります。

経営経験が必ずしも必要ではなく、従業員経験のみ でも大丈夫です。

また、計画書に書く事業内容と全く同じことを経験している必要はないのですが、 関係する事業を一切経験していない場合は、借入自体がかなり厳しくなります。

融資年数

創業融資サポート

年数も重要です。
ただ、総合的に判断となるため「何年以上経験している必要がある」というルールはないようですが、 最低でも1年以上の経験(1年を通じた経験)は必要かなと思います。
(経営経験なのか、従業員経験なのかにもよって変わります。)

例えば、季節ごとの売上・集客の傾向がつかめていると、
(あるいは情報を持っていると) 実際に事業を始めてから、あるいはこれからの事業展開の計画を立てる上での、 重要な情報を知っていることになります。

売上の情報に限って考えれば、この情報が、金融機関の求める、「売上の根拠」 の1つになります。

さらに、求められる自己資金の額にも影響するので、 結果的に 借入可能金額に影響 することになります。


 →創業融資サポート   →トップページ  ↑ページの一番上