トップページ>記帳代行サービス>業務の流れ

業務の流れ

記帳代行1.資料のお預かり

領収書・請求書・通帳のコピー など、日々の取引が分かる資料をお預かりします。(お預かりする資料は業種により異なります。)

記帳代行2.会計ソフトへの入力

会計ソフトへの入力

お預かりした資料をもとに、取引内容を判断して仕訳を起こし、会計ソフトへの入力を行います。
取引内容が分からないなど、不明なところがある場合には、お電話かメールにて質問させて頂くこともあります。

記帳代行3.試算表を作成

決算と確定申告

売上、売上原価や費用などを集計した 試算表 を作成します。月ごとと累計の粗利益(=売上ー売上原価)や、純利益(粗利益ー費用や損失)などが分かるので、経営状態を把握できます。さらに、オプション(無料または有料)で 分析資料も作成します。


無料相談フォーム

サポート内容  →5つのメリット  ↑ページの一番上へ