トップページ>建設業許可申請サポート >一般建設業許可取得のための3つの条件

一般建設業許可取得のための条件

許可取得のためには下記 3つの条件 を満たすことが最低限必要になります。


建設業許可経営者として十分な経験があるか

建設業許可

建設業を営んでいた会社の 役員経験 又は 個人事業主 としての経験を少なくとも 5年間 以上有している人 (経営業務の管理責任者)が、申請者が法人の場合、申請する会社の 常勤の役員 として1人以上必要です。

また、申請者が個人の場合は、個人事業主自身か 支配人 登記をした人によって、上記に該当することが必要になります。


経営業務の管理責任者

建設業許可技術者として十分な経験があるか

建設業許可

国の定めた資格要件を備えた技術者を、営業所ごと に1人以上 常勤 で配置していることが必要になります。


専任技術者



建設業許可500万円の資金調達能力があるか

申請日から1ヶ月以内の残高証明を提示します。(沖縄県のルール)


トップページ   →建設業許可申請サポート    ↑ページの一番上